タッチパネルのポイント

*** タッチパネルの良い点悪い点 ***

タッチパネルの特徴など

今、タッチパネルが主流です。タブレットやスマートフォン、あらゆるところにタッチパネルが導入されています。

以前はボタンが主流だったのでタッチパネルの流れについていけない、という人もいるかもしれませんね。

タッチパネルの便利なところは「必要なボタンだけ表示される点」です。不要なものは表示されないため機械が苦手な人でも使いやすいのです。

またボタンを何度も押さなくていいのは楽ですね。ワンタッチで認識してもらえると手の疲れも違います。

思った通りの場所にカーソルを移動できないとやきもきする必要もなくなります。そんな便利なタッチパネルですが、やはり不便なところもある様子。

中でも「反応が悪い」「画面が傷つきやすい」という声は多かったです。タッチパネルの文字入力が現在ではいまいちで、押したつもりが押せていなかったことが多々あります。

そのためフィーチャーフォンからスマートフォンに変えると、メールなどの誤字・脱字が目立ちます。

直接指で触れるので画面が傷つきやすいのも難点の1つ。また、指紋がついてしまうのが嫌、と言っている人もたくさんいました。

この2つが改善されれば、よりタッチパネルが使いやすくなるでしょう。感度が向上されるだけで随分と変わると思いますのでこれからに期待、ですね。

Copyright © テンポ良く自在に楽しむ All Rights Reserved.